この度、ウェブリブログ『かんたろの茶しばきタイム』を閉鎖しました。

かなり以前より完全放置状態でありましたが、それにも関わらず拙いブログをご覧下さっていました皆様に、改めまして心より感謝申し上げますm(._.)m

     

これより心機一転、真っ新な気持ちでBLOG『かんたろ徒然日記』欄にライヴレポや雑感を書いていこうと思います。

良かったら是非ご覧下さいm(._.)m

※長文記事や写真を多数掲載の場合、文章全文が掲載されない場合がありますので、各記事のタイトルをポチッとして下さい。

 

 

2017年の徒然日記

2017年

6月

23日

物欲日記(PA機材編)

前回の記事に書きましたギックリ腰の治癒に専念すべく自宅待機な数日を過ごしています。

おかげで、流行歌的新ネタ採譜作業が捗る事捗る事(苦笑)
写真は、そんな譜面達です(^o^)/
そんな昨今、ひっさしぶりに物欲が沸々と沸き出でております~~
2年ほど前からずっと気になっている機材がありまして、でもまぁ「いつ使うねん?」「たま〜に使うくらいじゃめちゃ高いのに元取れる気がせーへんやん?」とすっかり諦めていました。
…が時は流れ、状況も若干変化してきて、久々にこの辺りの機材についてネットサーフィンしてたら、、、

こんな事になっていたのか!?


以前から気になってたBOSE L1 Compact System
最近知ったJBL EON ONE
他にも何社か同じようなデザイン・性能の製品が2〜3社から出ています!
今の流行りなのでしょうか???


しかーも!C社なんて、他社と比べれば勢いでゲットし得る価格ですよ!
勢いでC社のをゲットするか?
はたまた時間をかけて使い方を熟慮し、いずれB社又はJ社のをゲットするか?
…となると、B社とJ社のドチラが良いか?


うーーん!悩むぅ〜〜  (。-_-。)
0 コメント

2017年

6月

22日

武蔵小杉の月例演奏(6/20)

先日は武蔵小杉の洒落乙な隠れ家的Bar、Second Flowさんでギタリスト吉野氏と月例演奏でした!

ここでしか演らない曲満載で、毎度ドキドキ楽しく歌っているのですが…
実はつい先日の事、軽い方ではあるのですがギックリ腰になってしまいまして、、、(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
ハイトーンをガツンと出したら「ギクッ」と再発するのでは?と不安一杯でした。
その日の午後(演奏前)、ご縁あって地元の整体院で初めてじっくり施術を受けました。
腰痛の原因もよくわかり、長い目で対応策なども教えていただきながら全身の調整をしていただいてからの…本番♫
驚くほど意識した筋肉がスムーズに反応して楽にハイトーンが出る!
様々な声のコントロールが不安なく出来る事に我ながら感動!!!
ヴォイトレが声を育てる基礎基本ではありますが、たまには身体全体の筋肉や関節の調整をする事の大切さを痛感しました。
楽器で言うところの、リペアセンター等に調整に出すみたいなイメージかもですね。
この夜は今月末に2人で録音する曲をセカンドセットに演ってみました♫
良い収録になる予感がしまーす(^o^)/
写真は、カメラマンなお客様が撮っておられたモノをイメージ的に掲載させていただきました。
雰囲気めちゃ良いお店ですよ〜〜!
0 コメント

2017年

6月

17日

ライヴ観戦後記(6/15・6/16)

自分の演奏が立て込んでない時は、自宅で仕込みに明け暮れるのも大事なんですが…

今行かねば!なライヴ観戦も、また大事でして。
そんなこんなで、6/15は代官山レザールにて佐藤允彦さんと加藤真一さんDUOのレコ発ライヴ、6/16は沼袋オルガン倶楽部にて我が師である多田鏡子トリオライヴ、がっつり観戦してまいりました♫
ライヴ観戦後記として、書きたい事、書くべき事、沢山あると言えばあるのですが…うまく書けないよぉ〜(;´д`)
後日思いついたら加筆したいと思います。
そんな週末の午後は新譜を聴いてウットリしております♫
こんな感動一つ一つを抱きしめて、蓄積して、自分の音楽・歌声に反映させていきたいと思います。
0 コメント

2017年

6月

11日

ひっさびさのDUO

昨夜6/10は、超地元な武蔵中原Coffee Spot Lifeでひっさしぶりにギタリスト井村達也氏とガチ共演でした。
もう3年前になりますが配信限定でリリースしたミニアルバム『Remind Me』から少々とジャズスタンダード曲と言う内容でお届けしました。
駆けつけて下さいました皆さま、本当にありがとうございましたm(._.)m

昔勤めていた会社の先輩がいらしてくれて、なんと◯十年ぶりの再会でした(超照)
いやはや、時の流れは早いですなぁ、ホントに。
0 コメント

2017年

6月

09日

Amazonでも取り扱い開始です!

本日は、昨年9月リリースしたアルバムに関するお話をば。

これまで、各ライヴ時に直接、レーベル通販、ディスクユニオン各店(通販含む)、銀座山野楽器、で販売していましたが。。。

この度Amazonでの取り扱いが始まります。

諸事情により在庫あり(発送可の表示)になるのは来週半ば(6/15頃)になると思います。


あっという間のリリースから9ヶ月経過。。。


「ゲットして聴いてみたいなぁ…」と思いつつ、滅多に利用しない通販の登録が面倒で、、、

「いつの日かライヴ会場でゲットしたい…」と思いつつ、遠方・多忙のあまりチャンスを逃したまま時は流れ、、、


そんな皆さまも、きっとAmazonならばお求めやすいのではないでしょうか!

Amazonのリンクはコチラ『INVITATION』
是非!ポチッとご注文をお願い致しますm(._.)m

更に!!!
アルバムをお聴き下さいましたお方様に大切なお願いがございます。
お感じになられたありのまま忌憚のない御意見をカスタマーレビューにお寄せいただけたら、私もとても励みになりますし、作品に関心を寄せて下さる方が少しでも増える事にも繋がります。
お手数をおかけ致しますが、お時間が取れる時で構いません。
一人でも多くの方のレビュー投稿をお待ちしていますm(._.)m

早速レビューを投稿下さっているお方様!厚く熱く感謝を申し上げます♡
これからAmazonでCDの概要を御覧になるお方様は、是非カスタマーレビューも参考になさって下さい(^o^)/

※とりあえず写真は、読み辛いですが昨年のJazz Japanに掲載されたレビューを載せてみました。

0 コメント

2017年

6月

07日

たまにはこんな考察でも

ライヴ後記に追われてしまいがちですが…

たまには、ヴォーカリーズについて思うところを徒然テキトーに書き散らかしてみるかと。
ライヴでは、メロディーを崩さず歌う時もあれば、聴こえてくるサウンドから触発されたり又自分から仕掛けていくようにフェイクしたり、時にはスキャットもしたり、更に稀に完全即興的に歌う瞬間もあったりします。

ライヴの時もあるにはありますが、どちらかと言うと時々参加するセッションで、私の唄いを聴かれたお歌の方に「スキャットをどうやって習得したのか?」と聞かれる事があります。
まぁ特別な秘策などあろうはずもなく…
楽器の方と同様に
「好きな音源を中心に聴き倒す」
「楽器の基礎練に相当する声を楽に鳴らす訓練」
「ソルフェージュ(訓練の一環としての聴音で音源を聴き倒すのとは別)」
くらいしか私には思い浮かびません(と言うか自分がやってきた事…)ので有りの侭さっくり答えますが、聞いて来られた方はもっと具体的なスキャット練習方の答えを期待されるのか、あぁ〜とトーンダウンな空気になります(^◇^;)

スキャットに関しては、私は俗に言うスキャッターではないと思っています(他にスンゴイ超絶スキャットなさる方が大勢いらっしゃいます)、今ではヴォーカリスト向けのインプロヴィゼーションの為の教則本もありますから、具体的なフレーズやシラブルはそこから学べると思います。
スキャットが多彩にバリバリ出来るとかっこいいですもんね〜
 
でもね、、、
それと同じくらい、共演者の個性爆発なイントロから僅かに覗く楽曲のキー(スケール)を察知して「ここぞ!」なところから迷わず歌い出せるとか、歌い出してからの安定感とか、エンディングの対応力・時に統率力とか、そういった事にも目を向けて欲しいな〜と思ったりします。
(そう言う面でのスキルをコツコツ積み上げて来た自負はあります)
そう言う視点で聴いてもらうには、やはりライヴなんですよね〜
オススメライヴの共演者は、皆さんそう言う意味で全幅の信頼をおいている方ばかりなので、私のギリギリを見極めて素敵過ぎるサウンドを出して下さいます。
歌い手として様々求められる要素を統合して底上げするには、最初に挙げた三本柱の訓練しかないように思います。
ざっくりですが、また気が向いたら三本柱のひとつひとつにも焦点をあてて書いてみます。
0 コメント

2017年

6月

05日

馬車道にて

6/4(日)、陽射し眩しい快晴!!!
日中は上野まで大英自然史博物館展を観に行きました。
凄い人出でゆっくり展示物鑑賞…と言うわけにはいきませんでしたが、教科書で見た事のある始祖鳥の化石の現物には決してマニアではない私でも心踊りましたぁ〜!
山田孝之さんの音声ガイドも良かったな。

上野駅傍で遅いランチ(ビール付き)を食べた後は、一路横浜は馬車道にある「しぇりる」に。
お店移転の為、今の場所での最後のイベント“またねパーティー”を開催されると言う訳で参じてまいりました。
しぇりるママ、このお店との出逢いから、私の歌人生は大きく変化を遂げました。
素晴らしき思い出深い、そんな場所の最後をよくお会いする方々やお久しぶりな方達と、ジックリ楽しく名残惜しむ時間を与えていただき、しぇりるさんやお手伝いの皆さまに感謝です♫
新しい場所での「しぇりる」益々の発展を願って止みません!
しぇりるママ、どうぞお疲れを溜められませんように…
0 コメント

2017年

6月

04日

東中野と池袋

6月になりましたねぇ〜〜

初日から濃いライヴが2連荘でございました♫

お越し下さいましたお客様に心より感謝申し上げますm(._.)m

 

先ずは6/1東中野Big Riverのライヴ後記から…

共演の古市響平(gt)君とは、昨年夏頃に初めてとある超レアなセッションで会いました。

その時のプレイが印象に残り、そこからの展開はばっさり省きますが、兎に角この日4回目の共演。

DUOでジャズスタンダードをがっつり演奏するのは初めてでした。

古市君、スタートこそカッチリ感あるプレイでしたが、2〜3曲進む頃には本性全開!

なかなか濃い展開になりました。

若い勢いとセンスが光る個性的な音世界、これからどんな風に進化していくのか…楽しみなギタリストです♫

6/1ライヴの模様

次回このDUOは7/12(水)東中野Big Riverです!

是非お越し下さいませm(._.)m

 

 

翌日6/2の池袋Flat Fiveライヴ後記も少々…

共演の土屋秀樹(gt)氏、岩崎千春(pf)氏、とTRIOでした。

珍しく、終了後に集合写真を撮りました〜

 

この日は、偶然初めてFlat Fiveにお立ち寄り下さった方や、地元川崎のとある活動で色々とお世話になっているミュージシャン繋がりの初めましてなお歌の方など、女子率高めの華やかな客席でした。

 

ステージ側は、互いに自然体で心地良く混じり合うサウンド…の果ての独特の世界♫

続けるってホントに大切ですね〜

このメンバーでほぼ毎回演ってるEgberto GismontiのCafe'、最近演り始めたCarla BleyのIda Lupino、めちゃ楽しいぃ〜( ´ ▽ ` )

つっちーさんにMoon Riverのアレンジ(頑張ったリハモ含め)を褒めて貰ったのもムフフでした。

 

次回のこのトリオは9/8(金)Flat Fiveです!

是非これらの素敵な曲を聴いて欲しいなぁ。

是非お立ち寄り下さいm(._.)m

0 コメント

2017年

6月

01日

5/31池袋からの都立大

今夜は池袋ばがぼんどでDUO演奏でした。
相方の永島君とは、丁度昨年の今頃から2ヶ月に一度ばがぼんどでご一緒してきましたが、この一年目紛しく進化している様を傍で聴いていて嬉しく思いつつ歌っております。
今夜も色んな事がありましたが、一致団結で乗り切り良き夜になりました♫

その後、ジャミンのマスターに昨年リリースしたCDを届けに立ち寄りました。
程なくマスターが再生を始め、素晴らしい音環境の中で久しぶりに自分のCDを聴きました。

なんか…素直で真っ直ぐな私がいました。

もっと頑張ろう!ジブン!
過去の自分に励まされました。

マスターに「ええCDやん!」と言ってもらえたのも嬉しかったなぁ〜( ´ ▽ ` )
終電逃してタクると言う失態を犯したものの、心は晴れやかな深夜…

そろそろ寝るべ。。。

0 コメント

2017年

5月

31日

連チャン前の充電

明日から自分の演奏が続くので、ここはひとつガッチリ充電したいぞ!!!

って事で数年以上ぶりの北千住〜〜
初めましてなお店「birdland」に行きました。
スモーキートリオ(メンバーは小島のり子さん・石井彰さん・金澤英明さん)の一筋縄でいかない音世界とベルギービール🍺
特に印象に残ったmoon riverは、月が白く美しく輝いていたかと思ったら、吸血鬼が目覚めそうな妖しい光を放ち始め…
変幻自在な月夜を感じました♫
日野皓正氏作曲のalone alone and aloneも本当に美しい曲だったなぁ〜〜
仲良し音友さんにもお会い出来たし、ドイツからいらしたお客様とも少しお喋りしたりと、ホント楽しい夜でした♫
 
さて、明日(ってか今日)から気合い一発!
張り切って歌うぞぉぉぉヽ(´▽`)/
0 コメント