どこで鳴っているか

相変わらず写真は投稿内容と全くリンクしません😅
この夏最後の収穫になりそうなきゅうり。
美味しくいただきましょう❣️

さてさて、、、
本腰を入れてライヴ配信をclubhouseに一本化し動き出した9月。
Blue-Greenライヴ以外に、ギタリスト宮澤氏のお誘いで別のクラブ(コミュニティー)でライヴやったり、更に氏とは海外の方主催のクラハイベントでもひょっこり演らせてもらってます。
お陰で多くの海外の方に歌を聴いて頂き、更にはフォロー頂く事も多く(フォロワーの1/3は国外の方みたい)少なくとも歌に関しては英語圏の方にもしっかり伝わり楽しんでもらえているのだなぁと安堵しモチベーションにも繋がっています。
(因みにトークはボロボロです…💦)

配信機会を得る毎、色んな機材を試して試行錯誤を繰り返してきましたが。。。
機材を導入すればするほど、音質的なリアルさが失われ、その努力のわりに一定のホワイトノイズが取り除けず、突如他の不具合までも出現…そんなループに突入。

試行錯誤の過程に於いて、幾人かのリスナー様に実験にお付き合い頂き、愛溢れる忌憚なきコメントを頂戴しました。
感謝であります❣️

リスナーさんがclubhouseライヴ配信で求めているのは、エフェクトやイコライザー調整等の化粧が充分に施されていない…けっして整っているとは言えない音質だとしても、すぐ傍にあるリアルな温もりを感じられる音に立ち会う事なんだなぁと、ハッとさせられます。
リアルさを重視・自分を良く見せたいと言う邪念を廃しつつも、及第点に聴き心地良い音作りを試行錯誤せねば…と熟考しています。
(リアルライヴで感じられる音質には全く敵わない事は自明の理ですものね😅)

 そんな今日この頃。
こんな記事を発見したので、自分の備忘録として貼っておきます。

音楽はどこにあるか

まだまだ悪足掻きは続きます😅