ミックス立ち合い〜7/15ライヴ

ブログ更新を怠っている間に、スタジオレコーディング音源のミックス立ち合いがあり、昨夜は7/15新子安しぇりるライヴ(限定御来店&無限配信)がありました。

7/15ライヴ後記から、、、
約2ヶ月前の初無観客配信ライヴからの2回目は、ベースとサックスと歌と言うコードレストリオでのお届けでした。
今回は、YouTube限定配信に変わり(ご視聴までの流れが簡単になっています)、映像も切り替えあり音質向上と、機材を巧みに操る店主しぇりるさんの心意気と姿勢に心の中で平伏してました🙇‍♀️

初共演のウォルフィー佐野さん、サックスやトランペット、フルート、クラリネットをドンドン持ち替え、更にリズム楽器も同時に操る凄腕マルチプレイヤーでした!
菅原さんのベースもコードレスと言う独特の編成故の難しさと果敢に取っ組み合い絞り出す音色がじつに素敵なのでした。

3人なのに色とりどりのサウンドが展開してゆきワクワクが止まらない夜!
もっと多くの方に聴いて頂きたかったなぁ〜
配信であれ、御来店であれ、チケットを購入下さりご覧頂くお客様のとんでもない有り難さ、そんなお客様を一人一人と増やしてゆく難しさをヒシヒシと感じ、改めて自身の至らなさを思い知らされます。
そんな中聴いて下さった貴重なお客様に、心より感謝申し上げます🙇‍♀️


ミックス立ち合いの事。
共に企画を立ち上げ収録を乗り切ったピアニスト高橋佑成君と一緒にスタジオで立ち合いました。
作業はスイスイと進み、じつに我々らしい良いサウンドに仕上がりましたよぉ〜
エンジニアの田島氏はファーストアルバムの時からのお付き合いですが、私の声をよくよく理解して下さっているのをしみじみ感じます。
佑成君のピアノ、中牟礼さんのギター、もうウヒャ〜なサウンドが自然に絡み合い広がってゆく…素晴らしいアルバムになっております、乞うご期待!!!

在宅中はアルバム曲順やタイトルを考えたり、今後の動きに伴うリサーチをしたり、わりと呑気に進めてる方ですが(ダメやん)、アルバムリリースはやはり一大事だったと気づく昨今💦
それでも今回は全て佑成君と相談しながら進めていけるので、それは本当に心強いです。
詳細が固まるまでもう少々かかりますが、大切な作品を一人でも多くの方に聴いてもらう為に出来る準備を惜しんではダメですよね…頑張ります。

相変わらず宅録作業は中断のままアカンモードに突入してますが、ひとつひとつジックリ取り組みます〜

本日は画像が…無い…寂しいブログ記事となっておりますがご容赦下さい。