ミニアルバム配信しちゃおう〜その2〜

そんな訳で(どんな訳⁉︎)、配信音源はDAWソフトを駆使して制作してまいります。

昨今、周囲のジャズミュージシャンでオンラインレッスン&セッション・YouTube配信の為の宅録環境を整えている方が確実に増えているようなので…

もしかしたら一部の曲で、周囲のミュージシャンにアドリブソロ・トラックの音入れをお願いする可能性が無くはないですが、その場合ミュージシャンへのRecギャラと言う新たな予算が発生しますので…汗

とりあえず手前味噌と言う方向性で試行錯誤していく所存です。

 

制作過程の備忘録はPC新機導入後からかなぁ。

 

ここでは制作作業が完了した後、配信手続き関連で現在考えている事を纏めていきたいと思います。

音楽配信の委託手続きそのものは以前やった事があり。
(以下HP録音作品情報をご覧下さい、配信のみのアルバムがそうです)

録音作品情報 - Vocalist Hiromi Seguchi's Website

 

その頃、デジタルディストリビューター(配信代行業社)は本当に少なかった(調べきれなかった⁉︎)と記憶していて、上記HPに掲載している作品は「MONSTAR.FM」に委託しました。

  
今回はどうしよう???
って事で、最近の業界事情を調べてみる事に。
とても分かりやすく纏めておられるサイトを見つけたのでリンク貼っておきます。

iTunesやApple Musicで音楽を配信するには?9つのサービスを比較 | バン活! ーバンドで稼ぐ、ロックに生きる-


さてどこのサービスに委託しようか…と様々考えた結果。

 

今のところ「LANDR」が最有力候補ですね。