お悩み徒然

オリジナルを制作していて突き当たる壁…私にとっては間違いなく作詞です。

曲によっては、脳内で具体的なイメージを持ちながら歌詞を付けずヴォイスで表現したりもしますが、、、

具体的な言葉を伴う方がより表現したい世界観が明確になる側面を鑑み、何としても歌詞をつけねばならない事も。。。

もうぅぅぅ、ホント悩みます(汗)


そんなこんなで新曲「風の行方」の歌詞がやっとこさ出来た…ので載せてみる。

若干の修正が入ると思われるが、こんな世界観の曲になりました!


彷徨う如く冬空舞う

君の手が私の髪すくい上げ

胸深くに潜めた情念を

つと掻き立てて去っていった


行く手の知れぬ君を見つめ

綯交ぜの心を推し量る時

ひたと君が頬に唇寄せ

目に見えぬ涙を拭った