8/24RADIATAライヴ後記

昨夜8/24はリーダーバンド「RADIATA」ライヴでした。
目撃しにいらして下さいましたお客様、四十物マスター、共演のお二人、本当に有難うございますm(._.)m

天野丘(gt)、高橋佑成(pf)、両氏のデュオでは天野さんのオリジナル曲&モンクナンバー、私も加わったトリオでは私のオリジナルを中心にスタンダードも個性的な選曲でお届けしました。

天野さんのオリジナルは優しさと美しさに溢れていて本当に素敵!必聴モノです。
私も気がつけば、、、
今年に入って書いた曲達
"新月" "Fuwari" "Summer" "この場所"
昔書いていたモノを引っ張り出して、更に手を加えた曲達
"子守唄" "ある日の憂鬱" "それから…"
最新ネタ(えっ)の"くにびき海岸"
様々な着想、色んなテイストで書けた曲が少しずつ溜まってきたので一挙大公開してみました。

という事で、選曲と言う側面ではバンドの在り方を熟慮しながら、大きな一歩を踏み出す事が出来たライヴになったように思います。
思えば、3年余のお付き合いになる佑成君の素晴らしいサウンドにドップリ支えられながら、そして大先輩・天野さんの懐の深さにがっつり甘えながら、今の状況に至っている事を痛感し有難い気持ちでいっぱいになります。
唐突に書きますが、高橋佑成、天野丘、マジで必聴ミュージシャンですよ!

ただ、その一方でサウンドやステージング面での課題がくっきり浮き彫りになってきた事をヒシヒシと実感する夜になりました。
きっとここからが私の正念場なのでしょう。
自身のスキル向上は勿論なのですが、気持ちの面で瞬発的に引いてしまう精神的な弱さ(繊細…とは違うなぁ…根源的な自信の無さかも)を乗り越えて、ちゃんとリーダーとしての責任感を抱きとめてバンドを育てていきたいです。
(ヴォーカリスト界隈にありがちな“ライヴのリーダー”の立ち位置と言うか有り方とは、ある面で一線を画しての責任感と言いましょうか…)

今後のRADIATAライヴは、、、
9/29(土)都立大学JAMMIN'、10/24(水)希望ヶ丘CASK、です!
また更に一皮剥けたバンドサウンドがお届け出来るよう頑張ります♫
是非、お越し下さいm(._.)m

写真は、H氏撮影ライヴの模様と、祖母の住む村の前に広がる海岸。
くにびき海岸は此処を思い浮かべて書いた曲です。