関西滞在記

ブログ更新、かなりサボっておりました〜(滝汗)
久々の関西(帰省)ライヴ、実家プチ滞在、松阪にてレッスン&プライベートセッションからのホルモン打ち上げまで、盛り沢山な6月初旬でした!


先ずは伊丹Stageさんでのライヴ!
沢山の方にお越しいただきました。
久々に会う従兄弟や旧友、子供時代お世話になった御近所のおっちゃん・おばちゃんも!
皆さま応援に駆けつけて下さって、本当に嬉しかったなぁ〜
お客様、ステージのマスター・ママさま、色んな準備をしてくれた我が家族に大感謝♡

石井彰氏にはアルバム共演を始め折々お世話なっていますが、デュオライヴは何気に初めて。
じっくりノビノビ2人だからこそのサウンドが作れたら…を課題に挙げて準備をし臨みました。
しかしホント…石井さんの奏でる音は本当にステキで、自身の出す声が混ざり合い広がっていく幸せを噛みしめながら歌っておりましたよぉ。
心に刺さる出来事もあり(良い意味で)、階段を一段登れたかな?心持ちの夜となりました。

セトリは毎度の事ながら書きませんが(苦笑)、超ポピュラーなスタンダードやオリジナル、果ては「港のブルース」等の戦後流行歌も少しお届けしちゃいました。
リハで、石井さんが譜面をさらいつつ「ほぉーぅ」と微笑んでいましたが、出て来るサウンドの唯一無二のいなたさ美しさと言ったら、、、
また是非デュオの機会を作りたいなぁ〜♫

ライヴ後は少しの間実家に滞在。
翌日は神戸クレオールに石井さんソロライヴを聴きに行きました。
クレオールさん、前回帰省ライヴの時に今の裏二重奏なお二人のライヴを聴きに行って以来、2度目の訪問でした。
前回も感銘を受けましたが、改めて音環境の良さったら、ホンマに無いです!!!
もう素敵過ぎる空間の中で、どっぷりと石井さんワールドを堪能しました〜♫

次の日は、久々に母と有馬温泉までひとっ風呂入りに行き〜の、実家近くのワインバルに行き〜の、プチ母孝行的一日を過ごし。

実家滞在最終日は妹の友人の旧友がジャズピアニストだって事で勧められるまま行ってみる事に。
北新地に足を踏み入れたのは◯十年ぶりではなかろうか?
綺麗なお姉さんや黒服さんが闊歩するでーはーな街並みの中静かに佇む老舗ジャズバーJack Rose、勿論初めて参りました。
その日出演のピアニスト「祖田修」さんが妹の友達の友達でした。
美しく巧みなサウンドを繰り出す方だなぁ〜
共演のベース・ドラムさんも素敵なプレイでした♫
新地とは言えそこは大阪!
ママさんもメンバーの皆さんもあったか〜く気さく過ぎる(爆)
グイグイ話しかけて来てくれて、シットインまでさせてもらっちゃいました。
ベーシストさんとの会話の中で今回の帰省ライヴのお話をしたら、石井さんの事もよくご存知のようで、かなり懐かしんでおられました。
楽しい関西滞在最終夜となりましたよぉう。

その翌日は松阪に移動〜!
希望いただいた方のレッスンした後は、三重に住む音友も合流してのプチセッション♫
その後は皆さまとホルモン屋さんにて打ち上げ!
…からの夜行バスで一路川崎へ、、、
夜行バス発着所探しまでお付き合い下さる皆様のあたたかさに感激でした。
関係者の皆さま!大変にお世話になりました(^o^)/

そんなこんなで大変に有意義な一週間となり。
感謝感謝です!!!