GWまとめ&御礼

瞬く間にゴールデンウィークが終わり、明けの本日は雨模様でどんより。。。
せめて心は晴れ晴れといきたいものです。

さて、GW中のライヴ後記も兼ねて色々振り返ってみようと思います。
先ずは『人体展』行って来ました〜
人体の神秘、人類の英知の歴史を改めて感じるひと時となりました。

そこからの本題!ライヴ後記!

●4/27池袋Flat Five
『かんたろwithつっちはる』、チャレンジングに終了しました。
このライヴの一週間前、突然思い立ち勢いだけで2曲オリジナルを作りました。
歌詞は無くモチーフのような感覚でメロディーとコードを考えて、持って行きました。
共演のお二人からも及第点をいただき、初お披露目したところ、、、
その場でタイトルも決まり、今後の展開が楽しみになる出来栄えとなりました〜

●5/2日暮里PORTO
初出演・初共演のライヴでした!
共演の下梶谷氏のサウンド、非常に素敵でございます〜
オリジナルやらスタンダードやら色々やらかしてみました(笑)
このデュオ、掘ればもっと様々な世界が描けるようになるんじゃないかな?と期待が膨らむ夜になりました。
終演後は、やっぱりガージェリービールを飲み過ぎましたσ(^_^;)

●5/3東中野Big River
ピアニスト中村泰介氏、フルーティスト根岸亜希子嬢との変則トリオ!
仲良くも良い緊張感が漂うライヴは、益々濃厚に発展してきてるように感じます。
4/27に初披露したオリジナル「nostalgia」は、前夜の日暮里ライヴではイントロを書き加え、この夜には、ついに歌詞付きでのお届けを果たしました。
もう一曲の「fu-wa-ri」や、以前演った時からメンバーも気に入ってくれている「それでも…」も良い感じ!!!

●5/5浅草じゃのめ(セッションホスト)
ゆるゆると下町らしいセッション。
思いがけない方々が歌いにいらして下さり、休憩時間の語らいも楽しゅうございました!

そんなこんなで、各ライヴにお越し下さいました皆さまに心より感謝申し上げますm(._.)m


出演者としても有意義なライヴばかりで嬉しかったのですが。

リスナーとしても心から音楽の素敵さ深さを改めて感じ、新たに素敵なお店との出会いもあり、そんなGWでした。
どのライヴ観戦も本当に楽しかったのですが。
写真はGW最終日にワックワクで伺ったライヴ♫
音世界の余りの美しさに胸がギュッと苦しくなるシーンあり、修羅が疾走する如く熱いサウンドが展開されるシーンあり、やっぱり行って良かった!

ちょうど一ヶ月後、私の実家近く伊丹市の『ステージ』で石井彰さんと初のデュオやります♫
本当に楽しみ!!!