1/30都立大学JAMMIN'ライヴ

あっちゅう間に2日も経過してしまった(汗)
一昨日は都立大学JAMMIN'にて、年末以来の佑寛DUOでした。
お越し下さいました貴重極まりなきお客様に、重ねて感謝を申し上げます*(^o^)/*

佑寛の"佑"はピアニストの高橋佑成君。
このDUOでは一昨日より年末恒例でガッツリ戦後流行歌オンリーお届けしております。
がしかし!この夜は久々に2人でジャズスタンダード曲も演りたい〜って事で。。。
前半セットはジャズ、後半セットは戦後流行歌、と言う流れに身を任せ歌いました。

2人で紡ぐジャズナンバーは、いつだって思いがけない光景が広がっていくのだけれど、この夜もより一層そんな感じでした。
2人でジックリ奏でてみたかった「For heaven's sake」や「Too late now」は絶望的に切なく、そしてどこまでも美しいサウンドの中で、自分の声の表情を微細にコントロールする事に精を出しました。
また、最近激しく脳内リフレイン特訓中の「Anthropology」も、2人で演るとトンデモ面白くて、もっと表情豊かに歌えるようになりたいなぁと痛感します(からの脳内リフレイン再開中)
前半の締め括りは、たまたまリハで譜面チェックしたスティービーワンダーの名曲を演奏…

そして後半はガッツリ戦後流行歌!
最近演りだした「砂山」や、ナンシー梅木さんアルバム収録曲「泣きたいような」も、昨年末より自分のモノになりつつあります。
それにしても、これらの曲を演奏する佑成君のサウンドの素敵さは本当に必聴モノです♫
心に迫り、揺さぶり、沁みてきます。。。
ホント1人でも多くの方に聴いて欲しい!!!
日本人である事を改めて嬉しく感じていただけると確信します。

終演後は、JAMMIN'の階下にある串カツ屋さんでちょいとお腹を満たしました。
あ…深夜にウッカリやらかしてるワタシ…(滝汗)

何はともあれ、、、

次回、JAMMIN'でのデュオライヴは、、、
4/2(月)に決定です(^-^)/
ジャミン・マスターのあたたかい応援、本当に心より感謝です( ;∀;)
もう超絶にお勧めですので、是非万難を排してのお越しを首を伸ばしてお待ちしてますm(._.)m
最後に、頂戴した臨場感が半端無いステキ写真をば纏めてみまーす(^-^)/
色んな表情、そして様々な声色、もっと引き出しを増やして歌っていきたいなぁ〜と思います。