2017年の総括(レギュラーユニット紹介編)

ザックリとした総括は既に整理出来たので、継続的に活動している各ユニットの御紹介がてら、纏め記事を書いてみようと思います!

トリオ「RADIATA」
ギター天野丘、ピアノ高橋佑成、と私の3人で、昨年よりボチボチペースで活動開始。
現在、ジャズスタンダード始め、1980年代ポップスやロックナンバー、懐かしのフュージョンナンバー等々を独自のアレンジを加えつつ演ってます。
天野・高橋両氏のサウンドは自由極まりなく変幻自在!ホント必聴です!
私はいつも断崖絶壁に追い込まれる緊張感を味わい、それを楽しみながら歌っております。
昨今再び制作し始めた自身のオリジナルも、来年からはこのトリオに絞って歌っていこうかと…


トリオ「かんたろ with つっちはる」
ギター土屋秀樹、ピアノ岩崎千春、と私のトリオで、これまた昨年頃から定期的に共演を重ねています。
このトリオでは、ECM系マニアな土屋・岩崎両氏と、ECMサウンドの魅力にハマりながらもまだまだ知らない事だらけの私…の3人らしく、フレッド・ハーシュやエグベルト・ジスモンチ等の曲を取り上げており、来年もこの路線を邁進していく所存です♫
“つっちはる”の音は、四季折々の森の中から様々な天気の空を仰ぎ見ているような…
なんとも個性際立つサウンドなのです。
そんな彼らの音に溶け込むような声で歌えたら良いなぁと思っています。



他に、東中野Big River限定レギュラーユニット
その1:ギター志賀由美子ちゃんとのデュオ
その2:テナー井上治氏&ピアノ中村泰介氏とのトリオ

地元の川崎方面や稀に池袋でゆるり活動中、低音木管楽器・長野次郎氏とのマニアック単音デュオ

其々のデュオ・トリオで、取り組みたい事が明確になってきて、益々楽しくやり甲斐を感じています♫

最後に、高橋佑成君とのデュオ!
ここ1年程は「戦後流行歌」をテーマにしたライヴを展開していますが、来年も引き続き地道に取り組んでいこうと思っています。


そんなこんなで、来年も頑張ってまいりまーす(^-^)/